肌を傷めないスキンケア方法について

ピーリングに注意

お肌は常に新しい細胞と生まれ変わっており、古くなった細胞は角質として剥がれ落ちていきます。しかし正しいスキンケアができていないと、お肌の表面には古い角質が残ってしまいますので、お肌はガサガサ、ゴワゴワした状態になってしまうのですね。これを防ぐため、定期的に古い角質を取り除くピーリングをするかたもいるでしょう。ピーリングは専門家に依頼する他に自分で行う事も可能。ドラッグストアなどではピーリングに使用するためのジェルが販売されていますね。

自宅でピーリングをすることは決して悪い事ではありません。ただし、ピーリングをする際には力を入れてお肌ゴシゴシ擦ってしまうことを避けてください。洗顔と同じで、ピーリングによるダメージはとても大きなものです。ピーリングジェルを使用する際には、ゴシゴシと擦るのではなく、優しくお肌の表面をこする程度で十分。本格的なケミカルピーリングを受ける場合にも、お肌の状態をしっかりとチェックした上でプロとよく相談し、施術を受けるようにしてください。

頻繁にピーリングをしすぎてしまうと角質が薄くなり、お肌がデリケートな状態になってしまいますよ。自宅でピーリングを行う場合には多くても週に2回程度、ケミカルピーリングであれば1ヶ月に1回程度を目安にしましょう。ピーリングの後はよく洗顔を行い、その後ケア用品でお肌のダメージを補ってあげましょう。